アップグレード版
 
■ブログ内検索

■カテゴリ

■ブログ内タグリンク

■最近の記事
■月別アーカイブ
■リンク
■プロフィール

ねずしん

Author:ねずしん
PCゲーム「オブリビオン」の創作日記メインのはず、なのだが。
I-O DATA の伝説のキャプチャボード
GV-MVP/GXW, GV-MVP/GX2W と
付属ソフト mAgicTV5 について。

このブログへのリンクは自由でございます。

■RSSフィード
■FC2ブックマーク
■最新コメント

■最新トラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

スポンサー広告 | --:--:--
Oblivion日記~The Path of Dawn (夜明けの行方) Act.2
 The Path of Dawn Act.1
クエスト進行に必要な本を Gwinas という男に持っていかれてしまった。
どうする?

とにかく、その男にお願いして本を譲ってもらうしかない。
「ぁあ? アンタ誰、何か用?」
「すみません。その本を譲って下さい。」
「何言ってんの、ねーちゃん。これは俺の本なの! オ・レ・ノ!」

ScreenShot147-.jpg
「・・・そうですか」
「ひぃ?! あばばば、えぇーと僕もういらないや。あっあげます。」
丁寧な口調と真摯な態度が通じたのであろうか?
快く本を譲ってもらうことに成功した。

とりあえず、Baurus に報告。
ScreenShot148.jpg
「どうだったー?」
「第1~3巻を手に入れました。残りの第4巻は、Gwinas がカルト教団が受け取ることになっています。」
「あっそ。じゃ Gwinas の代わりにカルト教団と会ってみようか。」

ScreenShot149.jpg
「教団のアジトは下水道にある。ついて来い。」
「ほ~い。」

ある場所で待っていると教団信者が現れた。
ってゆうか Gwinas でない事がバレてるらしくいきなり襲ってきた。
ScreenShot150-.jpg
「グオォォォォーーー」
「きぃぃいえぇぇ」

Baurus と一緒に何とか戦闘をこなし、信者が持っていた第4巻を手に入れた。
ScreenShot151-.jpg
「OKだね。じゃ後は任せた。」
敵を片付け、さっさと何処かに行ってしまう Baurus に向かって叫ぶ。
「ちょ、待っ。この下水道は敵がいっぱいなんですけど。置いてくなー!」

The Path of Dawn (夜明けの行方) Act.3 に続く)



このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

関連記事
スポンサーサイト
 夜明けの行方 | 10:15:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
mAgicTV5 で発生する「書き込みデータ欠損エラー」問題レポート
 I-O DATA のアナログキャプチャカード GV-MVP/GXWGV-MVP/GX2W
2枚挿しして使っているのだが、録画中によく以下のメッセージが表示される。

mAgicTV_error.jpg
「書き込み処理において、データの欠損が発生しました。・・云々」

このエラーが出ている間は、録画データにカクつき等が発生して
”録画データに傷がつく”状態になる。

エラー発生要因は、いろいろ予想される。
 1.書き込み速度の遅い HDD を使っている。(USB 接続 HDD も含む)
 2.デフラグ処理されていない HDD を使っている。
 3.録画中にアプリケーションの複数実行など、負荷の高い処理をした。

自分の PC には、以下の対応をしている。
 1.に対しては、RAID10 (アクセス高速化+大容量化+二重化)で構成。
   コストは高いがとても安全。
   (昔、HDD 4台中2台が同時に故障したがノンストップ稼動できたことがある)
 2.に対しては、Diskeeper2010 を導入し常時デフラグ。
 3.に対しては、Process Lasso を導入し mAgicTV5(TVManPlus.exe) のプロセス優先度を上げてある。
   さらにセキュリティ対策ソフトや負荷の高いソフトのプロセス優先度を
   下げるように設定してある。(iexplore.exe 等)

・・けれども「データ欠損エラー」は、まるで馬鹿にしているかのように出る。
いい加減にしろよ的な気分が盛り上がってきたので、ネットで調べてみた。

どうも Cyberlink RichVideo Service(RichVideo.exe) なる物が mAgicTV5 の録画動作に関係しているようである。
人によっては、無駄なプロセスとして止めているようですが・・・
コイツのプロセス優先度も上げた方がいいんじゃなかろうか?

という訳で、
現在 TVManPlus.exe と RichVideo.exe の優先度を「高」にして様子を見ています。
(※どんな状況であっても優先度を「リアルタイム」にしていけません。恐らく OS がフリーズします。)

あーダメだ、やっぱり出るなあ(※←記事を書いてる間にエラー発生)
他のキャプチャカードでも起こっているのだろうか?
GV-MVP/GXW は総合的に見ると良いカードだから捨てられないし。

あと、Windows XP 起動直後からキッカリ1時間毎に HDD が「ガッ」となって、
一瞬だけ、OS の全リソースがあるプロセスに持っていかれます。
この時に録画中だと100%、例のエラーが発生します。
未だに「あるプロセス」が何なのかサッパリ分かりません。


関連リンク - セットアップ その1
関連リンク - セットアップ その2
関連リンク - よくある現象と注意点
関連リンク - 便利なツール
関連リンク - 不具合レポート




このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

続きを読む >>
 不具合レポート | 22:18:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
Oblivion日記~The Path of Dawn (夜明けの行方) Act.1
 前回のクエスト Weynon Priory で
Imperial City にいる Baurus と接触することになった。
けれども何か様子がおかしい。

ScreenShot140.jpg
Baurus 「私は監視されているようだ。黙って後をついて来てほしい。」
尾行されているようなので、そっと彼の後に従うことにした。
人気がなくなると同時に、尾行者が Baurus に襲い掛かる!

Baurus はこれを撃退し、
死体を調べると Mythic Dawn Commentaries 1 という本を持っていた。
ScreenShot142--.jpg
「何ですか、これ?」
「分からん、だが Arcane University にいる Tar-Meena なら分かるはずだ。」

魔法大学の Tar-Meena に本を見せると、
この本は全4巻セットで第2巻は自分が持っているんだよねーという。
ScreenShot144.jpg
「第3巻と第4巻は持ってないんですか?」
「そうねぇ・・Imperial City の First Edition に行けば売ってるかも。」

その本屋に行き話をすると、
第3巻はあるにはあるが Gwinas という人に渡すことになっているので売れない、という。
ScreenShot146-.jpg
「お願いします、必要なんです。」
「だーめ」
「おじさまぁ、お願ぁい。」
「そんなカッコされても、ダメなーの。」
「(ちっ、ガンコじじいめ)」

押し問答をしている間に、Gwinas が店にやってきた。
ScreenShot147.jpg
「おぃーす。本用意できてる?」
「へぃらっしゃい!、おっ Gwinas さんかい。はいこれ例の本ね。」
まずいことになった・・・
これではクエスト進行できないぞ。

The Path of Dawn (夜明けの行方) Act.2 に続く)



このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

関連記事
 夜明けの行方 | 14:19:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
Oblivion日記~Weynon Priory (ウェイノン修道院) Act.2
 クエスト Weynon Priory (ウェイノン修道院) Act.1 の続き。

ScreenShot132.jpg
Weynon Priory そばに住む羊飼いが助けを求めてきました。
「ひぃ、お助けを!ウェイノン修道院の修道士様が襲われてましゅ!」
・・・そういえば後ろに誰かいますね。

ScreenShot133.jpg
突然、戦闘状態に。
Martin や修道士も入り乱れて敵と交戦します。
自分はアクション苦手なので、とにかくキーボードマウスをめった打ちにします。
「ウリィィィィイィ!!」
「きぃいえぇぇ!」
敵を連れてきた羊飼いは、さっさと逃げてしまいました。
あと、どさくさに紛れて Martin を斬り付けてしまったようですが・・まあいいでしょう。

ScreenShot135.jpg
何とか敵を撃退しましたが、修道院に保管されていた Martin が皇帝になるために
必要なアミュレットを奪われてしまいました。
Martin 「えー、何やってんのアンタら?!」

ScreenShot137.jpg
修道院は危険だと言うことで、The Bladesの本拠地 Cloud Ruler Temple に
Martin を連れていくことになりました。
(The Blades は皇帝直属の親衛隊です。)

ScreenShot138.jpg

「Martin 様、バンザーイ、バンゼーイ」
Martin は The Blades に入隊することになり入隊式典みたいなものが行われました。
しばらく Cloud Ruler Temple 内をうろうろしていると、
Jauffre に呼び止められました。

Jauffre 「ちょっ、おまえコッチ来いや。話がある。」
Jauffre 「Imperial City にいる Baurus が襲撃者について
詳しい事情を知っとるらしい。調べてこい。」
「ええーー?!、何で自分が行くんスかー!」

・・・どうやら次のクエスト「The Path of Dawn」が始まったようです。

The Path of Dawn (夜明けの行方) Act.1 に続く)



このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

関連記事
 ウェイノン修道院 | 13:02:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
Oblivion の続編(The Elder Scrolls V)開発中?!
 ネットをいろいろ見てたら、Oblivion 続編(The Elder Scrolls V:開発元 Bethesda)を開発中らしいです。
今やってる Oblivion は The Elder Scrolls IV といって、実は3~4年前に出たものです。

自分は1年ほど前に、The Elder Scrolls IV の存在を知り始めたわけですが、
もう続編が出るとは、うれしい限りです。
The Elder Scrolls シリーズは、16年も続いているそうで・・すごい!

物語はどんな内容なのか、現在知られている多くのバグ改善は考慮されるのか、
MOD やセーブデータは引き継げるのか、全く分かっていません。

今のゲームは、まだ半分もクリアできてないと思います。
(拡張パックの Shivering Isles もやってない)
これは急いでやらなくては・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

関連記事
 ゲーム | 19:33:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
copyright © 2017 ねずブロ - Think First, Think Fast. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。