アップグレード版
 
■ブログ内検索

■カテゴリ

■ブログ内タグリンク

■最近の記事
■月別アーカイブ
■リンク
■プロフィール

ねずしん

Author:ねずしん
PCゲーム「オブリビオン」の創作日記メインのはず、なのだが。
I-O DATA の伝説のキャプチャボード
GV-MVP/GXW, GV-MVP/GX2W と
付属ソフト mAgicTV5 について。

このブログへのリンクは自由でございます。

■RSSフィード
■FC2ブックマーク
■最新コメント

■最新トラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

スポンサー広告 | --:--:--
WD 製 HDD ・・・もぅいいよ・・
 WD 製 HDD が大変なことに・・ で、
買ったばかりの新しい WDC WD20EARS-00MVWB0 も同様にディスクエラーが
起きるんじゃなかろうか、と書きました。 ええ。

やはりディスクエラーが発生しました。
PC にマウントしてフォーマット、そして退避させておいたデータを戻している間に、
CrystalDiskInfo で代替処理保留中のセクタが発生し、「注意」となりました。 ええ。



先ほど該当 HDD を窓から投げ捨てたところであります。 ええ。



・・・Western Digital の HDD を買うことはしばらく無いでしょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

関連記事
スポンサーサイト
 2010年の記録 | 18:41:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
WD 製 HDD が大変なことに・・
 WD Align ユーティリティによる HDD 最適化手順の覚え書き で、
WD 製 HDD をべた褒めして、ご機嫌でさっそく新しい WDC WD20EARS-00MVWB0 を
買ってきたのでした。
しかし、大きな落とし穴が・・

 セットアップも無事完了して、何となく最近買った手持ちの WD15EARS-00Z5B1 2台に
対して、
 「久しぶりに CrystalDiskInfo でディスク状況を調べてみるかな。」
と思ったわけです。

結果、恐ろしいことが判明。
1台は、代替処理保留中のセクタと回復不可能セクタが60個以上発生し、
「注意」の表示が。
もう1台は、代替処理保留中のセクタが1個発生していました。

これはもう重大病の告知を受けたようなもんです。

 実際1台目は、一部のファイルにダメージが発生しており、
無理にアクセスしようとすると OS がフリーズしてしまいます。

な、なんでこんなことに・・・・・・

 今まで HDD クラッシュは幾度と無く経験してきたけど、
これだけ短期間・同一モデルで不具合を起こしたのは初めてです。
いづれ WD20EARS-00MVWB0 も同様の不具合が発生することでしょう。

 ネットで調べてみると、
同じような現象が多数あった。 「低速病」なんてのも。
良くわからんが、省電力設計のため HDD のメカ部分が動いたり止まったりを
頻繁に繰り返すので消耗が激しいらしい。
CrystalDiskInfo の”ロード/アンロードサイクル回数”項目が激増する)
 車に例えると、一定速度で走り続けるよりも発進/停止を繰り返す方が、
エンジンやブレーキ等に負担がかかる、というわけです。

「低速病」というのは、ある日突然極端に HDD アクセスが遅くなり、
何かのタイミングでまた元に戻る病気らしいです。

 録画用 PC は WD10EADS-00M2B0 4台で RAID10 組んでます。
mAgicTV5 で発生する「書き込みデータ欠損エラー」問題レポート
 でも書いたんですが、
Diskeeper2010 や Process Lasso を導入し、常に録画環境を良好にしていても、
「書き込み処理において、データの欠損が発生しました。」の
エラーが発生することがありました。
 また、XP 起動直後から定期的にプチフリーズが発生します。
(そもそも WD10EADS-00M2B0 はシステム向きじゃ無かったかも・・)

・・・今まで引っかかっていたものが、すべて繋がった気がしました。
低速病のため?、録画データを HDD に書き込む時に間に合わなくてデータ落ちする。
さらに不良セクタがあるため?、HDD アクセス時にリソースもって行かれる。
そういうことか!

・・
・・・・
・・・・・・

 「この HDD を作ったのは誰だぁっ!!」
 「そぉい!!」



 いやマジでかんべんな。 当たり外れあるのは承知してるけどさ。
データバックアップ作業で大変なことになってます。
もう HDD 買えないんで比較的症状の軽い HDD を
WD Data Lifeguard Diagnostic ツールでゼロクリアして、
使える領域だけにデータ突っ込んでおくことにします。
(とっても怖いですけど・・)

 どうしよう、これから何を選べば良いの?
残るは、HGST か SAMSUNG か・・・
どちらも一長一短、口コミ評判は良くない。
Seagate も猛反省しただろうし、意外と穴場か?

ちょっと様子見ですね。




このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

関連記事
 2010年の記録 | 19:37:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
WD Align ユーティリティによる HDD 最適化手順の覚え書き
 昔は Seagate がお気に入りで、狂ったように Seagate 製 HDD を
購入していたのだけど、2009年初頭に Seagate が起こした「1.17事件」以降、
Seagate への信頼と購買意欲が失せたので買うのやめました。

 この事件というのが、Seagate 製 HDD の一部のモデルがファームウェア
不具合で、起動不能・アクセス不能になるというものです。
何回か電源オンオフを繰り返すと、あるタイミングで BIOS レベルですら
認識しなくなります。

この不具合は修正ファームウェアを当てると直ります。
しかし認識しなくなった後ではパッチすら当てられません。
(パッチ当て時の電源オンでお亡くなりになりそうで怖い・・)

 自分は未だこの不具合に出くわしてないですが、所有している HDD の
ほとんどが該当モデルでした。(10 台以上ある)
事件発覚時に、
 「この HDD を作ったのは誰だぁっ!!」
 「そぉい!!」
とばかりに本気で Seagate 製 HDD を窓から投げ捨てようかと思ったけど
やめました。 (やっぱり高価なモノだしぃー)

 最近は専ら Western Digital の HDD を購入しています。
安いし音静かだし省電力設計だし。

 それで WD の HDD は Advanced Format を採用しているので、
XP マシンで使用するには、WD Align ユーティリティなるソフトを
使って HDD を XP 用に最適化する必要があります。
Advanced Format に対応した OS (Windows 7 等) は、
最適化作業は必要ない。

この作業が結構手間なので、自分用に覚え書きを作成しました。


< 最適化手順 >

 1.WD Align ユーティリティをダウンロードする。

   古いバージョンのソフトは、HDD の最適化が必要な場合でも
   「最適化不要」というメッセージを出す場合があるので注意する。
   HDD 購入時に最新バージョンをチェックしたほうが良い。
   また、Acronis Windows 版、Paragon 版、と
   ドライブイメージ用 True Image WD Edition 版 に分かれる。
   最初の2つは、機能は同じだけど開発者が違うらしい。
   ここでは Paragon 版を選択した。
   (32bit OS用、64bit OS用がある)

 2.WD Align ユーティリティをインストールする。
   (古いバージョンはアンインストールしておく)

 3.新しい HDD を PC にマウントする。
   (※ XP は 2TB 以下のディスク容量しか認識しない)

 4.「管理ツール」→「コンピュータの管理」→「ディスクの管理」で
   新しい HDD にパーティション作成して NTFS フォーマットする。
   (※フォーマット時間は 2TB で約6時間)

 5.WD Align ユーティリティを実行する。
   最適化が必要な WD 製 HDD が検出される。
   (RAID 構成の WD 製 HDD は検出されない)
   "Use power outage protection mode" は意図しない処理中断時の
   データ保護用、処理に時間がかかる。
   アイコンが緑かつ黄色のドライブを選択する。
   処理中は何があっても中断しない。
   処理時間は数秒、最適化終了後そのまま PC を再起動する。
   処理中および再起動完了までは HDD にアクセスしないほうがいい、かな?
   (Diskeeper みたいなデフラグソフトも止めておく)

 補足:最適化処理は、購入後1回だけやれば良い。
    外付け USB ドライブにする場合、上記の最適化作業後にする。




このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

関連記事
 2010年の記録 | 12:36:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
エプソンかキヤノンか?年賀状印刷
 12月ともなると、年賀はがきの準備の季節です。
コンビニで年賀状が売られ始めて、「またこの季節かー。」などと
思ってしまう。

世の中では年賀状印刷に使うプリンタは、エプソンキヤノンかほぼ二択に
なるんじゃないかと思う。

エプソンは青系の発色が良くキヤノンは赤系の発色が良い、なんて話を聞いたことが
あるけど本当なんだろうか。
プリンタで印刷することは少ないし、そんなに気にはしてませんが。

昔のエプソンプリンタは、用紙を背後から挿し込む給紙タイプが多かった。
最近はコピー機みたいに紙をトレイにいれて前面給紙するタイプが増えた。
このおかげでプリンタ本体の形状が四角い箱状になり、
「まさにプリンタ」から「一見してプリンタに見えないプリンタ」に変わってきた。
キヤノン製プリンタを意識してるんじゃないかと思う。
それに背面給紙だとレーベル印刷できないんよ。

競合メーカーのキヤノンは、かなり前からデザイン重視の製品を出してるので、
この面でいえばエプソンは出遅れている感じ。

うちは昔からエプソン製プリンタを使ってるけど、たまには別メーカーのプリンタを
使ってみるのもいいかと思う。


ちなみに「キヤノン」のことを、ずーーっと「キャノン」と書いてた。
何の疑問も持たなかった。 CM でも「きゃのん」で言ってたし。
最近になって気づいた、あれ?
キヤノンの HP 見ても「きやのん」て書いてある。
なんで読みと書きが違うんだろ? うーむ・・・




このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

関連記事
 その他 | 20:54:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
au携帯の周波数変更のお知らせ
 先日、au からお知らせが届いた。 なんだろと思ってみると、

お客様が現在ご利用中の携帯は 2012年 7月切替予定の新たな周波数では
ご利用ができなくなります。
よって機種変更をお願いします。


あ、そうなのかー・・・ふーん

っって、えーー? 知らないよそんなの。
まいったなー。 今使ってる携帯は「W43K」なんだけど、
バッチリ対象に入ってるらしい。
W43K は、もう4年以上使っていて結構お気に入りだったのだけど・・・

まあ最近バッテリーが尽きぎみなんで、そろそろ替えなきゃいかんなと
思ってはいたけどさ。

強制機種変更させられる訳だけど、ちょっとお小遣いの余裕が無い。
そっちの都合なんだから、機種変更費用ぐらい出してほしいよねー。 まったく。

余計な問題が増えてしまいました。




このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

関連記事
 その他 | 08:22:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
copyright © 2017 ねずブロ - Think First, Think Fast. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。