アップグレード版
 
■ブログ内検索

■カテゴリ

■ブログ内タグリンク

■最近の記事
■月別アーカイブ
■リンク
■プロフィール

ねずしん

Author:ねずしん
PCゲーム「オブリビオン」の創作日記メインのはず、なのだが。
I-O DATA の伝説のキャプチャボード
GV-MVP/GXW, GV-MVP/GX2W と
付属ソフト mAgicTV5 について。

このブログへのリンクは自由でございます。

■RSSフィード
■FC2ブックマーク
■最新コメント

■最新トラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

スポンサー広告 | --:--:--
Oblivion日記~The Path of Dawn (夜明けの行方) Act.1
 前回のクエスト Weynon Priory で
Imperial City にいる Baurus と接触することになった。
けれども何か様子がおかしい。

ScreenShot140.jpg
Baurus 「私は監視されているようだ。黙って後をついて来てほしい。」
尾行されているようなので、そっと彼の後に従うことにした。
人気がなくなると同時に、尾行者が Baurus に襲い掛かる!

Baurus はこれを撃退し、
死体を調べると Mythic Dawn Commentaries 1 という本を持っていた。
ScreenShot142--.jpg
「何ですか、これ?」
「分からん、だが Arcane University にいる Tar-Meena なら分かるはずだ。」

魔法大学の Tar-Meena に本を見せると、
この本は全4巻セットで第2巻は自分が持っているんだよねーという。
ScreenShot144.jpg
「第3巻と第4巻は持ってないんですか?」
「そうねぇ・・Imperial City の First Edition に行けば売ってるかも。」

その本屋に行き話をすると、
第3巻はあるにはあるが Gwinas という人に渡すことになっているので売れない、という。
ScreenShot146-.jpg
「お願いします、必要なんです。」
「だーめ」
「おじさまぁ、お願ぁい。」
「そんなカッコされても、ダメなーの。」
「(ちっ、ガンコじじいめ)」

押し問答をしている間に、Gwinas が店にやってきた。
ScreenShot147.jpg
「おぃーす。本用意できてる?」
「へぃらっしゃい!、おっ Gwinas さんかい。はいこれ例の本ね。」
まずいことになった・・・
これではクエスト進行できないぞ。

The Path of Dawn (夜明けの行方) Act.2 に続く)


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

 夜明けの行方 | 14:19:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2017 ねずブロ - Think First, Think Fast. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。