アップグレード版
 
■ブログ内検索

■カテゴリ

■ブログ内タグリンク

■最近の記事
■月別アーカイブ
■リンク
■プロフィール

ねずしん

Author:ねずしん
PCゲーム「オブリビオン」の創作日記メインのはず、なのだが。
I-O DATA の伝説のキャプチャボード
GV-MVP/GXW, GV-MVP/GX2W と
付属ソフト mAgicTV5 について。

このブログへのリンクは自由でございます。

■RSSフィード
■FC2ブックマーク
■最新コメント

■最新トラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

スポンサー広告 | --:--:--
mAgicTV5 で発生する「書き込みデータ欠損エラー」問題レポート
 I-O DATA のアナログキャプチャカード GV-MVP/GXWGV-MVP/GX2W
2枚挿しして使っているのだが、録画中によく以下のメッセージが表示される。

mAgicTV_error.jpg
「書き込み処理において、データの欠損が発生しました。・・云々」

このエラーが出ている間は、録画データにカクつき等が発生して
”録画データに傷がつく”状態になる。

エラー発生要因は、いろいろ予想される。
 1.書き込み速度の遅い HDD を使っている。(USB 接続 HDD も含む)
 2.デフラグ処理されていない HDD を使っている。
 3.録画中にアプリケーションの複数実行など、負荷の高い処理をした。

自分の PC には、以下の対応をしている。
 1.に対しては、RAID10 (アクセス高速化+大容量化+二重化)で構成。
   コストは高いがとても安全。
   (昔、HDD 4台中2台が同時に故障したがノンストップ稼動できたことがある)
 2.に対しては、Diskeeper2010 を導入し常時デフラグ。
 3.に対しては、Process Lasso を導入し mAgicTV5(TVManPlus.exe) のプロセス優先度を上げてある。
   さらにセキュリティ対策ソフトや負荷の高いソフトのプロセス優先度を
   下げるように設定してある。(iexplore.exe 等)

・・けれども「データ欠損エラー」は、まるで馬鹿にしているかのように出る。
いい加減にしろよ的な気分が盛り上がってきたので、ネットで調べてみた。

どうも Cyberlink RichVideo Service(RichVideo.exe) なる物が mAgicTV5 の録画動作に関係しているようである。
人によっては、無駄なプロセスとして止めているようですが・・・
コイツのプロセス優先度も上げた方がいいんじゃなかろうか?

という訳で、
現在 TVManPlus.exe と RichVideo.exe の優先度を「高」にして様子を見ています。
(※どんな状況であっても優先度を「リアルタイム」にしていけません。恐らく OS がフリーズします。)

あーダメだ、やっぱり出るなあ(※←記事を書いてる間にエラー発生)
他のキャプチャカードでも起こっているのだろうか?
GV-MVP/GXW は総合的に見ると良いカードだから捨てられないし。

あと、Windows XP 起動直後からキッカリ1時間毎に HDD が「ガッ」となって、
一瞬だけ、OS の全リソースがあるプロセスに持っていかれます。
この時に録画中だと100%、例のエラーが発生します。
未だに「あるプロセス」が何なのかサッパリ分かりません。


関連リンク - セットアップ その1
関連リンク - セットアップ その2
関連リンク - よくある現象と注意点
関連リンク - 便利なツール
関連リンク - 不具合レポート




このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク


 手持ちの WD 製 HDD の不具合連発で、すっかり信用できなくなりました。

>あと、Windows XP 起動直後からキッカリ1時間毎に HDD が「ガッ」となって、
>一瞬だけ、OS の全リソースがあるプロセスに持っていかれます。

ネットで調べていて、これの原因が判りました。
録画用の RAID10 組んでる HDD は WD10EADS-00M2B0 ですが、
コイツの IntelliPark 機能(8秒 HDD アクセスが無いとヘッダを自動退避する)のせいで
プチフリーズが発生するようです。

で、IntelliPark 機能が有効だと HDD の寿命が短くなります。
録画用の RAID10 は普段何かしら読み書きしてるので、IntelliPark 機能が
働かなくて今まで問題なく使えてたんだと思います。

ですが、データ保存用に使っていた WD15EARS-00Z5B1、WD20EARS-00MVWB0 は、
見事に全滅しました。

WDIDLE3 という非公式ツールで IntelliPark 機能を無効にできるようですが、
怖いので使いません。
というか、こんなことしないとまともに使えない製品って何?

これからは WD10EADS-00M2B0 以降の HDD を、順次別メーカーの HDD に
置き換えていこうと思います。




 不具合レポート | 22:18:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2017 ねずブロ - Think First, Think Fast. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。