アップグレード版
 
■ブログ内検索

■カテゴリ

■ブログ内タグリンク

■最近の記事
■月別アーカイブ
■リンク
■プロフィール

ねずしん

Author:ねずしん
PCゲーム「オブリビオン」の創作日記メインのはず、なのだが。
I-O DATA の伝説のキャプチャボード
GV-MVP/GXW, GV-MVP/GX2W と
付属ソフト mAgicTV5 について。

このブログへのリンクは自由でございます。

■RSSフィード
■FC2ブックマーク
■最新コメント

■最新トラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

スポンサー広告 | --:--:--
Oblivion日記~The Path of Dawn (夜明けの行方) Act.2
 The Path of Dawn Act.1
クエスト進行に必要な本を Gwinas という男に持っていかれてしまった。
どうする?

とにかく、その男にお願いして本を譲ってもらうしかない。
「ぁあ? アンタ誰、何か用?」
「すみません。その本を譲って下さい。」
「何言ってんの、ねーちゃん。これは俺の本なの! オ・レ・ノ!」

ScreenShot147-.jpg
「・・・そうですか」
「ひぃ?! あばばば、えぇーと僕もういらないや。あっあげます。」
丁寧な口調と真摯な態度が通じたのであろうか?
快く本を譲ってもらうことに成功した。

とりあえず、Baurus に報告。
ScreenShot148.jpg
「どうだったー?」
「第1~3巻を手に入れました。残りの第4巻は、Gwinas がカルト教団が受け取ることになっています。」
「あっそ。じゃ Gwinas の代わりにカルト教団と会ってみようか。」

ScreenShot149.jpg
「教団のアジトは下水道にある。ついて来い。」
「ほ~い。」

ある場所で待っていると教団信者が現れた。
ってゆうか Gwinas でない事がバレてるらしくいきなり襲ってきた。
ScreenShot150-.jpg
「グオォォォォーーー」
「きぃぃいえぇぇ」

Baurus と一緒に何とか戦闘をこなし、信者が持っていた第4巻を手に入れた。
ScreenShot151-.jpg
「OKだね。じゃ後は任せた。」
敵を片付け、さっさと何処かに行ってしまう Baurus に向かって叫ぶ。
「ちょ、待っ。この下水道は敵がいっぱいなんですけど。置いてくなー!」

The Path of Dawn (夜明けの行方) Act.3 に続く)


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

 夜明けの行方 | 10:15:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2017 ねずブロ - Think First, Think Fast. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。