アップグレード版
 
■ブログ内検索

■カテゴリ

■ブログ内タグリンク

■最近の記事
■月別アーカイブ
■リンク
■プロフィール

ねずしん

Author:ねずしん
PCゲーム「オブリビオン」の創作日記メインのはず、なのだが。
I-O DATA の伝説のキャプチャボード
GV-MVP/GXW, GV-MVP/GX2W と
付属ソフト mAgicTV5 について。

このブログへのリンクは自由でございます。

■RSSフィード
■FC2ブックマーク
■最新コメント

■最新トラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

スポンサー広告 | --:--:--
久しぶりにバベルの塔やった
 最新のゲームの話題ではありません。(^^;

急にファミコンの「バベルの塔」がやりたくなって、引っ張りだしてやりました。
発売されたのは 1986年、20年以上も前ですよ。
プレステナムコアンソロジーに移植されたようだけど。

ゲームは、L字型のブロックをうまく使って主人公を扉にたどり着かせるというパズルアクション。
面が進むにつれてパズル内容は難解になり、敵も出てきます。
この敵が何回倒しても出てくるんです。あーもう。
扉も水晶玉を取らないと開かないようになるし。

ブロック移動の際に制限事項があります。
 ・持ち上げるたびに体力が1減る。
 ・ブロック置く時に敵を倒せる。
 ・ブロック持ったまま高い所から落ちると圧死。(ブロック持ってなければOK)
 ・ブロック持ったままツタの上り下りはできない、など。

他にも、いろんな制限やテクニックがあるので、それらをうまく使いこなさないとクリアできません。
時間制限が無いのでじっくり考えられるんだけど、
「こんなの無理だろ!」ってのもあります。
でも音楽は良いし、詰まない限りは何回やっても面白いゲームです。

表面64面、裏面もある。
今、36面までやったけど疲れた、続きは後ほど・・・

あ、ちなみに主人公の名前はインディー(考古学者)です。
この頃は、インディ・ジョーンズにハマってたなー。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

 ゲーム | 01:09:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2017 ねずブロ - Think First, Think Fast. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。