アップグレード版
 
■ブログ内検索

■カテゴリ

■ブログ内タグリンク

■最近の記事
■月別アーカイブ
■リンク
■プロフィール

ねずしん

Author:ねずしん
PCゲーム「オブリビオン」の創作日記メインのはず、なのだが。
I-O DATA の伝説のキャプチャボード
GV-MVP/GXW, GV-MVP/GX2W と
付属ソフト mAgicTV5 について。

このブログへのリンクは自由でございます。

■RSSフィード
■FC2ブックマーク
■最新コメント

■最新トラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

スポンサー広告 | --:--:--
mAgicTV - セットアップ その1
今時アナログキャプチャなんて・・と思いますが。
YouTube で HD録画された動画を見ることがありますが、やっぱりキレイだわ。
ここはあえてアナログで行きます。(いろいろ良い事あるし)


まず、使用する I-O DATA のキャプチャボードについて簡単に説明します。

GV-MVP/GXW
 ・ハードウェア仕様
  W アナログチューナーと MPEG-2 エンコーダ搭載のアナログキャプチャボード
  (前機種 GV-MVP/GX の W チューナータイプ)
  PCI (2.2以降) 対応
 ・デジタル放送コピーワンス(CGMS-A)
  対応なし、録画データは暗号化されません
 ・他製品と組み合わせで最大6チューナーまで同時使用可能
  GV-MVP/GX, GV-MVP/GXW, GV-MVP/RX2, GV-MVP/RX2W,
  GV-MVP/RX2E, GV-MVP/RZ2, GV-MVP/RX
  ※GV-MVP/RX を使う時は RX2, RX2W, RX2E の何れかを同時使用すること
 ・アナログチューナー受信範囲
  VHF:1~12ch、UHF:13~62ch、CATV:C13~C63ch
  ※2011年7月24日までに現行のアナログ放送がデジタル化するため
   この機能は使えなくなります。
   よって実質、外部入力のみのキャプチャボードになります。
 ・ビデオ入力
  コンポジット入力/Sビデオ入力   
 ・添付ソフト
  I-O DATA mAgicTV5
 ・販売状況
  2005年12月7日 生産終了
  中古品を探すしかない

GV-MVP/GX2W
 ・ハードウェア仕様
  GV-MVP/GXW と全く同じ
 ・デジタル放送コピーワンス(CGMS-A)
  対応あり、録画データは暗号化されます。(この機能はドライバソフトで実現)
 ・添付ソフト
  I-O DATA mAgicTV5
 ・販売状況
  2010年1月8日 生産終了
  中古品を探すしかない

GV-MVP/GXWGV-MVP/GX2W を普通に同時使用すると、
 GV-MVP/GXW で録画したデータも暗号化されてしまいますが、
 ちょっと手を加えると、どちらのキャプチャボードで録画しても
 暗号化されなくなります。
 なお、GV-MVP/GX、GV-MVP/GX2、GV-MVP/GXWGV-MVP/GX2W は、
 チューナー数/暗号化可否の違いだけで、全く同じ製品だといえます。

暗号化とは?
 著作権の関係で録画データの複製防止の為に、
 暗号化対応のキャプチャボードで録画すると、
 ”録画 PC”のハードウェア構成から固有値を算出して、
 それを元に録画データを変換します。
 録画データ再生時は、その固有値を元に暗号化解除します。
 (PC パーツを交換/追加して固有値が大きく変わると
   再生不可能になる場合も考えられます。)
 つまり、録画した PC でしか再生できません。
 録画 PC が壊れてしまうと、今まで溜め込んだ録画データは、
 暗号化解除できずに一瞬にしてゴミデータに変化します。
 世界中の誰に頼んでも復元は不可能だと思われます。
 (・・・実は、この辺が最近のキャプチャボードに
   手を出せない理由なんですけど。)


<セットアップ手順>

 ここでは、GV-MVP/GXW と GV-MVP/GX2W を同時使用する場合の手順を書きます。
 また、マザーボードの PCI スロットを上から順に PCI1、PCI2、・・と表現します。
 Windows XP SP3 (DOS/V マシン) にセットアップするものとします。
 セットアップの詳細は、サポートソフトの手順に従って下さい。
 PC に取り付ける前に、キャプチャボードに記載されたシリアルナンバーを控えておくこと。
 キャプチャボードの取り付けを行う時は、PC の電源コードを抜いておくこと。
 作業中は静電気対策を万全にする。(電子工作用の静電気防止手袋をはめると良い)
 デバイスの取り付けとドライバインストールは1枚ずつ行う。
 デバイスをインストールした順番に
  mAgicTV5 上で「デバイス 1, 2」「デバイス 3, 4」と認識される。

 録画システム形態:
  GV-MVP/GXW のS端子入力と
  HVT-KD300 (I-O DATA 地上/BS/110度CSデジタルハイビジョンチューナ) 1台目を接続。
  GV-MVP/GX2W のS端子入力と
  HVT-KD300 (I-O DATA 地上/BS/110度CSデジタルハイビジョンチューナ) 2台目を接続。
  CATV のアンテナ端子を、それぞれのキャプチャボードのアンテナ端子に接続。
  mAgicTV5 で外部入力の予約をして、
  かつチューナー機器にも対応チャンネルの視聴予約をする。
  チューナー機器で手動によるチャンネル切り替えや視聴をしない。


 1.I-O DATA のホームページよりサポートソフトをダウンロードする。
   この時、製品シリアルナンバーが必要になります。
   GV-MVP/GXW  Ver.1.30
   GV-MVP/GX2W Ver.1.31

 2.GV-MVP/GXW ドライバをインストールする。

 3.PC をシャットダウンして、GV-MVP/GXW をマザーボードの PCI1 に挿す。
   PC の電源を入れ GV-MVP/GXW の認識をさせる。(念の為 PC 再起動)

 4.GV-MVP/GXW 付属の mAgicTV5 をインストールする。(PC 再起動)

 5.GV-MVP/GX2W ドライバをインストールする。

 6.PC をシャットダウンして、GV-MVP/GX2W をマザーボードの PCI2 に挿す。
   PC の電源を入れ GV-MVP/GX2W の認識をさせる。(念の為 PC 再起動)

 7.GV-MVP/GX2W 付属の mAgicTV5 を上書きインストールする。(PC 再起動)

 mAgicTV - セットアップ その2 へ続く


関連リンク - セットアップ その1
関連リンク - セットアップ その2
関連リンク - よくある現象と注意点
関連リンク - 便利なツール
関連リンク - 不具合レポート



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

 mAgicTV5 を快適に使う | 18:44:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2017 ねずブロ - Think First, Think Fast. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。