アップグレード版
 
■ブログ内検索

■カテゴリ

■ブログ内タグリンク

■最近の記事
■月別アーカイブ
■リンク
■プロフィール

ねずしん

Author:ねずしん
PCゲーム「オブリビオン」の創作日記メインのはず、なのだが。
I-O DATA の伝説のキャプチャボード
GV-MVP/GXW, GV-MVP/GX2W と
付属ソフト mAgicTV5 について。

このブログへのリンクは自由でございます。

■RSSフィード
■FC2ブックマーク
■最新コメント

■最新トラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

スポンサー広告 | --:--:--
mAgicTV - よくある現象と注意点
過去に mAgicTV5 で録画予約をしていて発生した
現象や注意点をまとめました。
あるあるーと思う内容もあるかと思います。
今後、さらに気付いた事があれば追加します。


mAgicTV5 のよくある現象と注意点>

 mAgicマネージャでの番組予約:

  ・mAgicガイドを使わない
   --> 理由:基本的に mAgicガイドは使わない方が良いです。
          動作は不安定だし、番組データベースは無駄に肥大化するし。
          mAgicガイドは、単なる「番組表」として利用して、
          録画データの管理と再生は、Windowsエクスプローラ等で直接
          ファイルをいじったほうが良いです。

     肥大化した番組データベースの初期化方法:
      1.mAgicガイドを初めて使う前に、
        mAgicTV5 のインストール先フォルダのファイル
        "C:\Program Files\I-O DATA\mAgicTV\mAgicTV5.mdb" の
        コピーを作っておきます。
      2.mAgicガイドを起動して設定をすべて済ませます。
      3.mAgicガイドを終了して、
        "C:\Documents and Settings\ユーザーアカウント名\Application Data
         \I-O DATA\mAgicTV\ADAMS\epgdata\mAgicTV5.mdb" を、
         1.のファイルに上書きコピーします。
      4.以降、「番組データベースの初期化」を行うと、
        初期設定済みの状態で初期化されます。
      ※仕組みは簡単です。 mAgicガイドは、「番組データベースの初期化」のときに
       1.のファイルを、3.のファイルに上書きコピーしているだけなのです。

  ・なるべく「毎週継続予約」はしない
   --> 理由:mAgicマネージャの動作が遅くなり不安定になる。

  ・「毎週継続予約」の有効期日を確認すること
   --> 理由:有効期日を過ぎると予約実行されなくなる。
        通年物の継続予約などは、有効期日を忘れがちなので注意。

  ・プロテクトは「ON」にする
   --> 理由:mAgicマネージャによる予期しない録画データの削除防止のため。
          mAgicマネージャは、HDD容量が減ってくるとプロテクトされていない
          録画済みデータをじゃんじゃん消していきます。

  ・番組名は、なるべく短くする
   --> 理由:全角20文字分位しか登録できない。

  ・番組間の CM の無い番組(NHK など)を連続予約する場合について、
   予約時間+1分余分に予約する
   --> 理由:予約マージンの設定次第では、番組が切れてしまうことがある。

  ・チューナ予約の場合は、デバイス指定を「自動」にする
   --> 理由:自動にしないと、チューナ予約と外部入力予約が重なった場合に、
          録画実行時に高確率で mAgicマネージャがフリーズする。
          PC をシャットダウンしないと復旧しない。

  ・チューナ予約と外部入力予約を複数重ねる場合は
   録画処理後の mAgicマネージャの挙動に注意する
   --> 理由:稀に録画処理が継続したままになり、同じデバイス入力を延々と録画し続ける。
          (長期間外出している間に現象が発生し、10GB 近い巨大ファイルが
           生成されていてビックリしたことがあります)
          録画データ自体は再生可能なものが生成される模様。
          PC をシャットダウンしないと復旧しない。

  ・設定容量が十分あるはずなのに容量不足で録画失敗する
   --> 原因:保存ファイル情報の欄の「総容量が設定容量を超える」と
          mAgicマネージャは空き容量不足と判断して、録画予約を実行しません。

     回避方法:
      mAgicマネージャの総容量の計算方法は、録画ファイル保存フォルダ内の
      GNO ファイルのあるフォルダ内の MPG ファイルサイズを合計して算出しています。
      つまり、
      GNO ファイルを mAgicマネージャが認識できないようにすれば
      総容量サイズが減ります。
      HDD 容量ギリギリまで録画に使うこともできます。
      具体的には、以下の対策をします。
       録画済みのデータを録画ファイル保存フォルダから移動させる。
       GNO ファイルを消す、あるいは拡張子を変更する。
       ※ GNO ファイルは mAgicPlayer で録画データを見る場合に必要です。
         mAgicPlayer を使わないなら要りません。 ただのテキストファイルです。

  ・録画用 PC のメンテナンスをする
   --> 理由:お馴染みの「書き込み処理において、データの欠損が発生しました。・・云々」の
          メッセージが発生する。
          録画開始終了時刻の遅延、録画データのコマ落ち、
          最悪の場合 mAgicマネージャが応答しなくなる。
     推奨:
      --> 録画ファイル保存フォルダに録画済みのファイルをあまり置かない。
      --> 予約録画中の PC 負荷を抑えること。
      --> 録画ファイル保存フォルダのある HDD のデフラグをしておく。(Diskeeper2010)
      --> mAgicマネージャのプロセス優先度を上げる。(Process Lasso)

  ・停電時に UPS による録画用 PC のシャットダウン/自動復旧を構築している場合、
   mAgicマネージャの自動起動時に「実行できなかった予約を削除しました。」という
   ダイアログが表示される場合がある
   しかし、このダイアログを「手動」で閉じない限り mAgicマネージャの動作は停止する。
   つまり、正常にシステム復旧しても「録画予約は再開されない」。
   非常に有り得ない仕様となっています。


関連リンク - セットアップ その1
関連リンク - セットアップ その2
関連リンク - よくある現象と注意点
関連リンク - 便利なツール
関連リンク - 不具合レポート


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

 mAgicTV5 を快適に使う | 18:46:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2017 ねずブロ - Think First, Think Fast. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。