アップグレード版
 
■ブログ内検索

■カテゴリ

■ブログ内タグリンク

■最近の記事
■月別アーカイブ
■リンク
■プロフィール

ねずしん

Author:ねずしん
PCゲーム「オブリビオン」の創作日記メインのはず、なのだが。
I-O DATA の伝説のキャプチャボード
GV-MVP/GXW, GV-MVP/GX2W と
付属ソフト mAgicTV5 について。

このブログへのリンクは自由でございます。

■RSSフィード
■FC2ブックマーク
■最新コメント

■最新トラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

スポンサー広告 | --:--:--
mAgicTV - 便利なツール
mAgicTV5 を扱う上で、便利なツールを紹介します。
あくまでも「自分にとって」便利なツールですのでご承知下さい。


<便利なツール>

 mAgicマネージャでの番組予約の補助ツール(自作):
  mAgicTV5 番組予約とチューナ機器へのチャンネル予約設定を補助する。
  一応完成していますが、人様に見せられる作りではありません。
  現在、公開に向け再開発中。

 MPEG-2 ファイルを無劣化で編集できるツール
  MPEG Streamclip 1.2b2 beta
  KL QuickTime Alternative 1.81 (MPEG Streamclip の動作に必要)

  これは mAgicTV5 が生成した録画ファイルを「無劣化」で編集できます。
  また、一般によくある「音ずれ」も発生しません。
  CM カットや1つの録画ファイルから一部を切り出すために使います。 とても便利。
  通常 MPEG-2 ファイルの編集はできません。 編集するには再エンコードして
  別ファイルとして書き出すので、画質が劣化します。
  MPEG Streamclip は再エンコードなしにカット編集できます。
  (ただし、カットした接続部分のみ再エンコードします。 見た目分かりませんが。)

 Diskeeper2010 (デフラグソフト)
  インストールするだけで、全自動で HDD のデフラグをしてくれます。
  その存在を忘れるくらいにシステムリソースを使いません。
  通常、OS の仕様でファイルは HDD 上に散り散りに分断されて保存されます。
  OS は、その散り散りになったデータを探しながらファイルを開くので、とても遅くなります。
  デフラグは、分断化されたデータが連続するように HDD 内を整理する作業のことです。
  最近パソコンが遅くなった、と感じる人はデフラグ不足が原因かもしれません。
  PC 録画においては、HDD がきれいな状態の方がトラブルが少なくなります。

 Process Lasso (プロセス優先度最適化ソフト)
  インストールするだけで、全自動で OS を安定化してくれます。
  その存在を忘れるくらいにシステムリソースを使いません。
  通常、OS はフォアグラウンドで実行されているアプリケーションに
  システムリソースを多く割り当てます。
  そのバランスが崩れると、PC が重たく感じる時があります。
  (例えば、ウイルス対策ソフトがスキャンしている時とか。)
  フォアグラウンド・アプリとは、現在タスクバーに乗っかっているものや
  全画面で実行中のゲーム等です。(←厳密には違いますが)
  で、このソフトは体感的に重くならないように、各アプリの実行優先度を自動調節します。
  PC 録画においては、mAgicマネージャの優先度を上げておくと、
  mAgicマネージャがフリーズしにくくなったり、コマ落ち等が減ります。



関連リンク - セットアップ その1
関連リンク - セットアップ その2
関連リンク - よくある現象と注意点
関連リンク - 便利なツール
関連リンク - 不具合レポート



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク

 mAgicTV5 を快適に使う | 18:47:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2017 ねずブロ - Think First, Think Fast. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。